和建築設計事務所

有限会社 和建築設計事務所KAZU ARCHITECT OFFICE CO.LTD

研究・開発NEWS

国産木材を利用した構造耐力壁、耐火壁、耐火屋根、遮炎窓・ドア、断熱窓の技術開発を、国行政、地域木材関係者、海外研究機関・企業との連携帯を構築し実施しています。
業務内容 研究・開発 研究・開発NEWS 第9回世界健康首都会議 にて「わたしたちに必要な健康長寿のための住まい」セミナー開催
県内唯一無いものを創造できるアトリエ建築設計事務所

業務内容研究・開発NEWS

第9回世界健康首都会議 にて「わたしたちに必要な健康長寿のための住まい」セミナー開催2019.08.25

第9回世界健康首都会議にて 「わたしたちに必要な健康長寿のための住まい」セミナー開催
 2019年度木質外被研究開発プラットフォームセミナーを、第9回世界健康首都会にて開催します。
今回のセミナーでは、国立大学法人工学部建築学科 名誉教授 高木 直樹氏を講師に招き、
「わたしたちに必要な健康長寿のための住まい」をテーマにセミナーを開催します。
私たちはより永く健康にいるために、日常生活の場である住宅のあり方を知らなければいけません。
脳疾患や心疾患を防ぐための住まい等、最新のデータを基に講演します。
 また、第9回世界健康首都会議の期間中、木質外被研究開発プラットフォーム会員企業による健康長寿のための住まいに役立つ断熱木製サッシ等の展示と相談受付けをします。
参加希望の方は、木質外被研究開発プラットフォーム事務局に問い合わせ下さい。
<2019年度木質外被研究開発プラットフォームセミナー>
テーマ:「わたしたちに必要な健康長寿のための住まい」
開催日:2019年10月17日(木)13:00から15:00
開催場所:松本市中央公民館(Mウイング)4-4会議室
講師:国立大学法人信州大学工学部建築学科 名誉教授 高木 直樹氏
参加費:無料
参加人数:45名
木質外被研究開発プラットフォーム事務局
 有限会社和建築設計事務所内 担当:橘、横林
 TEL:0263-51-0318 FAX:0263-51-5352 

業務案内SERVICE

業務案内ページヘ